旅行後

旅行後

あなたは、旅行中に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染した可能性があります。元気に感じていて、症状がないかもしれませんが、無症状で感染していて他人にウイルスを感染させることもあります。あなたと同伴された旅行者(子供を含む)は、旅行後14日間は、家族、友人、コミュニティにリスクをもたらします。

旅行後に検査を受けて自宅待機する

  • 旅行後3~5日以内にウイルス検査を受け、旅行後丸7日間自宅で自己隔離してください
    • 検査結果が陰性であったとしても、丸7日間は自宅で自己隔離する。
    • 検査結果が陽性であった場合は、自己隔離することで、他の人への感染を防ぐ。
  • 検査を受けない場合は、旅行後10日間自宅で自己隔離をしてください。
  • 検査を受けるかどうかに関係なく、14日間は重症になるリスクが高い人に近づかないようにします。

旅行後は、州および地域の推薦または要件に従ってください。

さらに、他の人をCOVID-19から守るために、旅行から戻ったら以下の行動を取ってください。

  • 混雑を避け、あなたと旅行に同伴しなかった人から少なくとも6フィート/2メートル(両腕を広げた長さ)の距離を保つ。室内でも屋外でも、どこにいてもこれを守ることが重要です。
  • 公共の場所では、鼻と口を覆うマスクを着用する飛行機、バス、その他の交通機関によって、米国および空港や駅などの米国の交通機関結節点への出入りや内部での移動を行う際には、マスクの着用が義務付けられています。
  • 自宅に一緒に旅行しなかった人がいる場合は、旅行後14日間はマスクを着用し、家族全員にも自宅の共有スペースでマスクを着用するようお願いする。
  • 頻繁に手を洗うか、アルコール含有量が60%以上の手指消毒剤を使用する。
  • COVID-19による重症疾患のリスクが高い人の周辺に行くことはさけてください。
  • 健康状態の確認:COVID-19の症状を参照してください。

COVID-19に感染するリスクが高くなるこれらの活動に参加した場合には、特に旅行後検査を受けることが大切です。

  • 結婚式、葬式、またはパーティーなど大規模な社会的集会に参加。
  • スポーツイベント、コンサート、パレードなどの集まりに出席。
  • レストラン、バー、フィットネスセンター、映画館などの混雑した場所を訪問。
  • 飛行機、電車、バスなどの公共交通機関を利用、または空港などの交通結節点を訪問。
  • クルーズ船、または川船での旅行。
旅行後に体調が悪くなった場合、または検査結果が陽性であった場合に行うこと

発熱、咳、またはその他のCOVID-19の症状が出現した場合や検査結果が陽性であった場合:

  • 病状があれば自己隔離をしてください。自宅待機して、ほかの注意事項を厳守してください。安全に自宅隔離を終了できるまで、他人との接触は避けてください。
  • 病状を感じるときは旅行しないでください。
  • COVID-19に感染している可能性があります。感染している場合、ほとんどの人は治療しなくても自宅で回復することを知ってください。
  • かかりつけ医と連絡を取り続けてください。医療機関や緊急治療室に行く前に電話して、COVID-19の可能性があることを知らせてください。
  • 緊急警告の徴候(呼吸困難を含む)がある場合、直ちに緊急医療治療を受けてください。
  • 他の人と近い場所に住んでいる場合は、追加の予防策を実施して他の人を保護してください。

延期できない医療の予定がある場合は、医院に電話し、COVID-19に感染している、またはしている可能性があることを伝えてください。これにより、医院の人々と他の患者を守ることができます。詳細については、CDCの「体調が悪くなった場合に行うこと」をご覧ください。